健康診断・区の胃がん検診

健康診断

健康診断について

健康診断には、企業が行うもの、個人が受けるもの、荒川区など自治体が行う区民健診などがあります。当院ではこうしたさまざまな健康診断を実施しており、特別な検査項目や決められた用紙への記入などにも柔軟に対応することが可能です。健康診断をご希望、あるいはご検討されている場合には、お気軽にお問い合わせください。

定期健康・雇用前健康診断の検査項目

呼吸器系検査 胸部レントゲン検査

咳が続くなど、呼吸器にトラブルがある場合に検査を行います。

血液検査

生活習慣病をはじめ、さまざまな病気がわかります。
血色素量及び赤血球数(Hb,RBC)、ヘマトクリット(Ht.)白血球数(WBC)、血小板数(PLT)
肝機能検査(GOT,GPT,γGTP)、腎機能検査(BUN、CRE、eGFR)
血中脂質検査(LDLコレステロール,HDLコレステロール,血清トリグリセライド)
血糖検査(HbA1cに代替可能)

尿検査

糖及び蛋白の有無を調べます。腎臓、尿路系、糖尿病についてわかります。

血圧検査

高血圧・低血圧の検査です。

心電図検査

不整脈や心疾患の検査です。

尿酸、尿素窒素、クレアチニン

生活習慣病の検査です。腎臓に異常がないか調べる検査です。

費用

一般定期健診 14,300円
雇入時健康診断 14,300円

オプション検査

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

胃潰瘍や早期の胃がんを発見するための検査です。苦しくない経鼻検査をおすすめしています。

胃がんリスク検査(呼気ピロリ検査、血液ピロリ抗体検査、内視鏡ピロリ検査、ペプシノゲン検査)

胃がんリスクを高めるピロリ菌の感染や胃炎の程度を調べる検査です。

大腸カメラ(下部消化管内視鏡検査)

大腸ポリープや大腸がんを発見するための検査です。苦しくない鎮静剤を使った検査をおすすめしています。

大腸がん(便潜血2回法)

こちらはやや進行した状態でなければ判明しないため、より早期発見可能な内視鏡検査をおすすめしています。

その他

麻疹抗体、おたふく抗体、風疹抗体、水痘抗体などの検査も可能です。
お気軽にご相談ください

荒川区の胃がん検診(内視鏡検査)

受診方法

誕生月の1か月以上前に、荒川区から対象者の方へ「胃がん検診受診券」が郵送されますので、届きましたらご予約ください。

胃がん検診費用

1,000円

胃がん検診内容

問診と胃内視鏡(胃カメラ)検査を行います。
当院では口(経口)と鼻(経鼻)からの胃カメラどちらにも対応しております。

TOPへ