よくある質問

ここでは、かわさき内科クリニックの診療で、患者様からよくご質問されることのお答えをご紹介しています。

Q

経鼻内視鏡検査は苦しくないですか?

A

経鼻内視鏡では、嘔吐反射の起こる位置にスコープを通さないため口からの検査のような嘔吐反射による不快感や痛みなどはありません。以前、経口で胃の内視鏡検査を受けた方は特に、経鼻の内視鏡検査を受けてその「苦しくない」ことに驚かれます。

Q

大腸内視鏡検査は前夜の食事制限や当日自宅で下剤を飲むことに不安を感じます。

A

当院で行っている大腸内視鏡検査では、消化しやすいものであれば前夜の食事を抜く必要がありませんし、大腸洗浄も当日ご家庭で下剤を飲んでいただきますので安心いただけます。また、検査後は少しお休みいただいても構いませんし、ご希望であればすぐご帰宅されることも可能です。

Q

生活習慣病になると一生薬を飲み続けないとダメですか?

A

生活習慣病は名前の通り、生活習慣によってなる病気ですから、それを改善することで本来は治ります。ただし、結果が出るまで数年かかりますので、その間はお薬でコントロールしながら気長に生活を改善していくことで、やがてお薬を飲まなくていい状態にすることも可能です。お薬をできるだけ飲みたくないという方は、遠慮なくご相談ください。

Q

生活習慣病対策で、一番気を付けることを教えてください。

A

暴飲暴食が一番よくないと考えています。暴飲暴食は、食事によるストレス発散ですので、他の方法でストレスを発散できないかいっしょに考えていきましょう。

Q

クリニック選びに迷っています。いっそ大学病院に直接行こうか悩んでいます。

A

クリニックと患者様には相性があると思います。相性のいいクリニックに通えば、患者様はご自分の健康を守りやすくなります。クリニック選びをレストラン選びと同じだと思って、さまざまなクリニックに通ってみて、一番居心地の良かったところ、一番気の合う先生のいるところを選ぶことをおすすめします。
また、とりあえず大学病院に行くというのも、予約がなかなか取れず、どうしても後手になってしまいがちなのであまりおすすめしません。がんをはじめ、病気は早期発見がとても重要です。そのためには気軽に、定期的に通える「かかりつけ医」を持つことがとても有効ですし、そこで必要になったら信頼できるドクターに紹介してもらえばいいのです。ぜひ、ご自分のためになる、通いやすいクリニックを選んでいただきたいと思います。

Q

生活習慣病と言われましたが、特に症状がないので治療する気になれません。

A

静かに病気が進行していって、いつか致命的な症状をいきなり引き起こす可能性があるのが生活習慣病です。生活習慣を改善するのはとても難しいことですし、効果を感じるのはかなり先になりますので、なかなかやる気にならないのもよくわかります。ただ、食事や運動の習慣を改善することはとても重要です。ご納得がいくまで、わかりやすくご説明しながら末永くサポートしていきますので、気を長く持ってお付き合いください。

かわさき内科クリニック まずはお気軽にご相談下さい TEL 03-6807-7769
かわさき内科クリニック まずはお気軽にご相談下さい footer_tel.png
当クリニックの診療・検査のご案内当クリニックの診療・検査のご案内 当クリニックの診療・検査のご案内当クリニックの診療・検査のご案内 初診の方へ よくある質問 かわさき内科クリニックBlog かわさき内科クリニックFacebook